YES/NOのニュアンス

plans.jpg

こんにちは。今日はYesとNoについてお話をしていきたいと思います。

 

もし、皆さんが、

Don’t you have any plans tomorrow?

明日予定無いの?

 

と聞かれて、予定がある場合なんて答えますか?YesですかNoですか?

 

いや、予定あるよ。っていうはずだからNoかな、なんて考えちゃいますよね。実は答えはYes, I doになります。

 

どうしてでしょうか。

 

それは日本語と英語の特性が違うからです。

 

日本語は疑問文の内容に対して「はい」か「いいえ」を使い分けます。

例えば、予定無いの?という内容に対して

「はい→予定がないことを肯定している=予定ありません」

「いいえ→予定がないことを否定している=予定あります」

 

一方で英語のYesとNoは疑問文の内容ではなく、答えの文章が肯定文か否定文なのかということで使い分けます。

例に添って考えると、

Don’t you have any plans? に対してYes, I doと答えるとYes, I have some plans.となり予定があることを指しています。一方で No, I don’tで答えるとNo, I don’t have any plans.となり予定がないことを指しています。つまり、相手の質問の内容ではなく自分の答えが、「予定が“ある”」であればYesで、「予定が“ない”」だとNoになるということです。

 

日本語と英語の違いを是非意識して使い分けてみてください

 

 

もっと学びたいと思ったら無料体験レッスンまで。