舌の使い方【/L/と/R/】

こんにちは。今日は発音の話です。

 

皆さんはlとrの発音をしっかり使い分けられていますか??

 

通じればいいや。。。と考えている人もいらっしゃるかとは思いますが、本当に通じているのでしょうか?

例を見てみましょう

 

お米は英語でriceです。カタカナで書くとライスになります。“ライス”と言ってみてください。もしかして“lice”って言っていませんか?

liceの意味は「シラミ」です。

お米食べるの好きなんだよねと言おうとして、

I like eating lice.と言ってしまった際には大変なことになりますね(笑)

 

じゃあどのようにlとrを発音したらいいのでしょうか。ポイントは舌の使い方です。

lを言うときは舌の先を前歯の上側に付けてから発音してみましょう。一方でrの音の時は、舌の先はどこにも触れずに舌の根元に近い場所を奥歯の近くの歯茎に当てて発音しましょう。

 

練習する際にはLUX super richと言ってみるとわかりやすいかもしれません(笑)

 

今日はこの辺で See you!

 

もっと詳しく知りたい方は無料体験レッスンボタンをクリック!