Sandwichの由来

こんにちは。今日はsandwichという単語について話をしてみようと思います。


皆さんはこの単語について考えたことがありますか?

???「ないです!!!」

そうですよね、ほとんどの人がないと思います。“sandwich”の意味は「サンドイッチ」という意味ですね。おそらく、皆さん知っているかと思います。

では、なぜこのような意味になったのでしょうか?



サンドイッチの由来は数百年前に始まりました。イギリスではサンドイッチという小さな町で、4th Earl of Sandwich, John Montaguという高貴な人々がよく友達を集めて、トランプのようなカードゲームをやっていました。その時に彼がパンと牛肉を食べたくて、その二つの食材を合わせた料理を執事に頼みました。彼はそれをよく食べており、カードの友達も段々に気に入り、「サンドイッチと同じ物を食べたい」と言い始めました。サンドイッチの名前の由来がここにあります。

現在、世界中の国ではサンドイッチのような物が食べられています。例えば、アメリカではPB&J (peanut butter and jelly) というサンドイッチがかなり有名で多くの学生がお弁当で学校に持って行きます。更に、日本ではトンカツサンドイッチや焼きそばパンやタマゴサンドなどがよく食べられています。

皆さんはどんなサンドイッチが好きですか?

What kind of sandwiches do you like?

面白いと思ったら、お問い合わせボタンをクリック!

 
BMC EikaiwaComment