USEFUL ENGLISH PHRASES A TO Z: PART 6

And yet

意味: それにも関わらず

解説:andは接続詞(文章をつなげる働き)で「そして」と訳すことができます。yetは逆接を表す単語で「それにもかかわらず」という意味になります。二つを合わせることで「そしてそれにも関わらず」という直訳になりになり「それにもかかわらず」という意味になります。

  • 〈例〉He couldn’t graduate from university and yet he became a company president.

  • (和訳)彼は大学を卒業できなかったにも関わらず、会社の社長になった。


Answer for

意味:~に代わって答える

解説:answerは「答える」、forは「~ために」ということから「~のために答える」=「~の代わりに答える」となります。

  • 〈例〉Ann answered the phone for Tom.

  • (和訳)アンはトムの代わりに電話に出た。


Anything but

意味:~以外なんでも

解説:anythingは「全てのもの」、butは「~以外」ということから「~以外なんでも」という意味になります。

  •  〈例〉The baby would eat anything but spinach.

  • (和訳)その赤ん坊はホウレンソウ以外なんでも食べるだろう。


Apart from

意味: ~は別として

解説:apartは「離れた」という意味でfromは「~から」という意味です。~から離れて、という意味から「~は別として」という意味になります。

  • 〈例〉I like all drinks apart from whiskey.

  • (和訳)私はウイスキーは別として、お酒が好きです。


Apply for

意味:~を申し込む

解説: applyは当てはまるという意味で、この場合の forは~「~に向かって」という意味です。自分自身を~の方向に当てはめるというニュアンスから「~に申し込む」という意味になります。

  • 〈例〉She applied for a working visa in Australia.

  • (和訳)彼女はオーストラリアの就労ビザを申し込んだ。

 

もっと詳しく知りたい方は無料体験レッスンボタンをクリック!

BMC EikaiwaComment