Letの意味

 

こんにちは。皆さんはFrozen見ましたか?アナ雪ですね。僕は先日初めて見たのですが、松たか子さんの歌はすばらしいですね。

見ていて気になったフレーズがあります。レリゴーです。“Let it go”を「ありの~ままの~」と訳されていたのですが、どうしてそのような意味になるのかを解説してみたいと思います。

 

Letの意味

 

Letは「AがBすることを許す」という意味です。

 

例えば、

My mother let me play the video game.

母は私がゲームをすることを許してくれた。

という意味になります。(letの過去形はlet、過去分詞形もlet)

 

では“Let it go”を訳してみると「“it”が“go”することを許す」ということになります。何がなんだかさっぱりわかりませんね。この“It”って何なのでしょうか。

 

Itの意味

Itは「それ」という意味がありますが、他にも<状況>を表すitというものがあります。この“It”は訳に出てきません。どういうことでしょうか。

 

It is sunny today.

“<状況>=晴れている、今日”という直訳から「今日晴れている」という意味になります。

It is 5 o’clock now. 今五時です。

It seems that he knows the truth. 彼は真実を知っているように見える。

 

これらも同じように<状況>を表すitが使われています。

 

ここまでの情報を合わせてみると、

“状況が行くのを許す”という意味になります。つまり、“今ある状況がそのまま進んでいくことを許しておこう。”“そのままにしよう”というところから“ありのままの”という風に訳されるようになったのです。

 

今日の話はここまで。

面白いと思った方はお問い合わせボタンをクリック!