In / After Ago / Before の使い方

こんにちは。お久しぶりです。

皆さんは自分のことを話すときに、昔のことを話したり未来のことを話したりしますよね?

その時に、よく使う単語に“in”とか“after”というものがあります。

訳してみると「~後」という意味になります。が、使い方が違います。詳しく見ていきましょう。

 

A.    I will wake up in two hours.

B.    I will wake up after he sleeps.

 

Aを訳してみると、二時間後に起きるつもりです、という意味になります。

一方Bを訳してみると、彼が寝た後に起きるつもりです、という意味になります。

 

ここで大事になるのは“いつを起点にしているのか”ということです。inは、“今”から二時間後という意味ですが、afterは“将来の出来事”よりも後という意味で使います。なのでI will wake up after two hours.とは言いません。

 

過去については、“ago”と“before”という単語を使って表しますが、それも、上記と同じで“いつを起点にしているか”という違いがあります。

 

agoは“今”を起点にして、beforeは“昔の何かの出来事”を起点にして「~前」という意味になります。

 

もっと詳しく学びたいと思った方は、無料体験レッスンボタンをクリック!