Hear / Listen / See / Look / Watch

こんにちは。

みなさんは普段いろいろなものを見たり聞いたりしていますよね?

“見る”“聞く”に関連して紛らわしい単語を紹介していきたいと思います。

 

Hear

Listen

 

See

Look

Watch

 

の五つです。皆さんはそれぞれの違いがわかりますか???

紛らわしいので、難しいところですよね。

 

ひとつずつ解説していきたいと思います。

 

“hear”と“listen”の大きな違いは“無意識”か“意識的”か、という点です。

Hearは意識していない音が耳に入ってくる、という意味の「聞こえる」

Listenは意識的に聞こうとしている「聴く」という訳になります。

たとえば、ファ○リーマートに入ったときに流れる音楽って意識的に聴くことはありますか?ありませんよね?そういう時は、音が“聞こえてきた”という意味でhearを使います。英語でするのはListeningですよね?意識して聞かないと何を言っているのかわからないですよね?そういうことです。

 

Seeとlookの違いはどうでしょうか。これも意識的に見るか無意識的に見るかの違いになります。Seeは無意識的に視界に入ったものを「見る」という意味です。Lookはatなどと一緒に用いてこの点に意識的に視線を向けて「見る」という意味で、使います。

I saw him at the café yesterday.は、「昨日、彼のことを喫茶店で見かけた」という意味になりますが、I looked at him at the café yesterday.だと「(喫茶店に行ったら彼のことを見かけたから)彼のことを喫茶店でじっと見ました。」というかなり怪しい文章になります。(笑)

 

Watchは比較的長い時間、動いているものを意識的に見ているときに使います。Watch TV とかwatch soccer gameとかですね。

これが違いになります。

 

もっと詳しく知りたいと思った方はお問い合わせボタンをクリック!